アフィリエイト☆ウォーズ - ブログで始める報酬戦争


TOPXMLMy Yahoo!に追加 アフィリエイト人気ブログランキング
【第3章】あの弱小アフィリエイト部が月25万を突破!初心者でもやれば出来る! これからBlogでアフリエイトを始める方、ブログアフィリエイト初心者の方に役立つ情報を提供致します!
【現在休部しております】
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!
検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

当ブログ ←【RSS広告】→ 設定方法

▲スポンサーサイト

--/-- (--)
アフェリエイト トップスポンサー広告アフィリエイターは「消費者」ではない?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲アフィリエイターは「消費者」ではない?

10/16 (日)
アフェリエイト トップアフィリエイト日記アフィリエイターは「消費者」ではない?

 一連の黒網問題について調査を進める中で、インターネットビジネスと法律との関係を調べる機会が多くありました。悪徳業者に騙されない為の自己防衛としては勿論、アフィリエイトというネットビジネスを進めるにあたっての前提知識としても、こうした法律を知っておくことは有用であります。

 今回は、アフィリエイトと消費者契約法や電子消費者契約法との関係を、『アフィリエイターは「消費者」にあたらない?』というテーマで検証致します。
---------------------------
 企業と消費者が「契約」を交わす中で、弱い立場に置かれ易い消費者を保護する為に消費者契約法が存在しています。これに加えて、消費者のPCのご操作等が多いインターネット等の契約を特に対象とした『電子消費者契約及び電子承諾通知に関する民法の特例に関する法律』(通称:電子消費者契約法)も定められています。


 アダルトサイト等で横行している「ワンクリック詐欺」の場面では、サービス利用者は「消費者」にあたりこの電子消費者契約法による民法の特例措置が適用される為、消費者は錯誤による契約無効を主張し救済されるケースがほとんどです。


 しかし、電子消費者契約法は「事業者(B)」と「消費者(C)」との契約(B to C)において適用されます。そこで、ASPとの契約となると、アフィリエイターは同法にいう「消費者」といえるかが問題となります。
(アフィリエイターはBなのかCなのか?ということ)

 
2条2項 この法律において「消費者」とは、個人(事業として又は事業のために契約の当事者となる場合におけるものを除く)をいい、「事業者」とは、「事業として又は事業のために」契約の当事者となる主体を意味する。人その他の団体及び事業として又は事業のために契約の当事者となる場合における個人をいう。

「事業」とは 「一定の目的をもってなされる同種の行為の反復継続的遂行」であるが、営利の要素は必要でなく、営利の目的をもってなされるかどうかを問わない。また、公益・非公益を問わず反復継続して行われる同種の行為が含まれ、さらには「自由職業(専門的職業」の概念も含まれるものと考えられる。



 個人事業主として確定申告をされているようなアフィリエイターの方々は、問題なく「事業者」にあたりますので、ASPとの契約の場面では電子消費者契約法も適用されません。


 更に個人事業主でなくとも、またアフィリエイトで報酬が上がっていようがいまいが、その性質から鑑みればアフィリエイトは全般に「事業」にあたると考えられ、ASPとの契約の場面では、登録者は「消費者」に当らないと判断されるでしょう。


 個人的な買い物をASP経由で本人申し込みするような場合は別として、ASPその他サービス運営会社との契約においては多くの場合アフィリエイターは事業者(B)として扱われるということです。


 これが何を意味するかというと、アフィリエイターが行う多くの契約では「消費者」としての保護が得られないということです。そういった意味では、ASPとの契約等はより慎重に行うべきであります。


 黒網事件においては、相手が明らかな特定商取引法違反でしたので契約は無効になりますが、巧妙な手口を使う悪質なASPなどが現れた場合、契約したアフィリエイターが保護されない場面が出てくる危険性が大いにあります。


 「誰でも手軽に」始められるのがブログアフィリエイトの良い点でありますが、手軽に始められるだけに契約意識・責任意識の欠如や油断などが生じ易いようにも思います。


 アフィリエイトは事業であるということを認識し、「自分は事業者なんだ」という自覚の元にシビアにASPをチェックしなければなりません。ASP登録は殆どの場合れっきとした「B to B 契約」にあたるという認識を持って、契約に当ることが肝心です。


 またこの認識を常に持っていれば、今後新手の悪質業者が現れた場合にも、自己防衛することが出来るでしょう。

-------------------------

人気ブログランキング



スポンサーサイト


テーマ: - ジャンル:

コメント
リンクさせて頂きました
はじめまして、当サイト日記ブログのコーナーにリンクさせて頂きました。
サイト名:アフィリエイトランキングネット
URL:http://www.af-tan.net/
アフィリエイトサイト(ブログ)のランキングを始めました。
参加サイト・相互リンクサイト大募集中です。
もしよろしかったら、相互リンクお願いします。
2005/10/16(日) 17:20 * URL * アフラン #-[編集]
アフランさん
はじめまして。当方にリンク頂きましたようでありがとうございます。

早速アフランさんのサイトも拝見させて頂きます。
2005/10/16(日) 19:02 * URL * ケンジ(管理人) #T4VI7/Tg[編集]
コメントを投稿する

管理者チェック後の表示となりますのでご了承下さい。
URL
コメント
パスワード
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL


トラックバック,ランキングトラックバックで参加するRanking [ランキングオンライン]

《トラックバックに関して》
管理者チェック後の表示となりますのでご了承下さい。
当ブログへのリンクは特に無くとも結構ですが、記事の内容・ジャンルに関連のあるTBをお願い致します(無関連のTBは削除させて頂くことがあります)
この記事へのトラックバック
超初心者のためのブログ活用アフィリエイト術
電子消費者契約及び電子承諾通知に関する民法の特例に関する法律電子消費者契約及び電子承諾通知に関する民法の特例に関する法律(でんししょうひしゃけいやくおよびでんししょうだくつうちにかんするみんぽうのとくれいにかんするほうりつ)とは、電子消費者契約に要素の錯
2007/02/18(日) 13:51 * 法律便覧(日本編)
 
アクセスランキング ACR WEBで逆アクセスランキング作成 blog seo tool : track wordblog SEO
キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。