アフィリエイト☆ウォーズ - ブログで始める報酬戦争


TOPXMLMy Yahoo!に追加 アフィリエイト人気ブログランキング
【第3章】あの弱小アフィリエイト部が月25万を突破!初心者でもやれば出来る! これからBlogでアフリエイトを始める方、ブログアフィリエイト初心者の方に役立つ情報を提供致します!
【現在休部しております】
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!
検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円~!

当ブログ ←【RSS広告】→ 設定方法

▲スポンサーサイト

--/-- (--)
アフェリエイト トップスポンサー広告自動生成ツールが危ない?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲自動生成ツールが危ない?

03/12 (日)
アフェリエイト トップアフィリエイト日記自動生成ツールが危ない?

 土曜日はなかなか気持ちの良い天気でしたね。今度の新入部員(ブログ)育成の為の準備活動として、街に出て色々下調べをして来ました。思いっきり自分の好きなコトなので、とても楽しいひと時でした。

 さて当ブログでも以前ご紹介した【無料】アフィリページ自動生成ツールですが、問題が発生しています!
---------------------
Seesaa ブログ、スパム対策強化と今後の対応に関するお知らせ

【ブログ利用規約の変更】
Seesaa ブログ利用規約を以下のように変更いたします。

 23.広告または記事を大量に生成することを目的としたツールを使用する行為
 24.その他Seesaaが不適切と判断する行為
 25.1-24に該当する恐れ、もしくはつながる可能性のある全ての行為
 利用者が違反行為を行い、Seesaa、利用者および第三者に対して損害を与えた場合、当該違反者は損害を与えた者に対してその責任の全てを負い、損害の全てを賠償するものとします。Seesaaは、違反行為とそれに関連する事由に起因する直接的または間接的な損害に関して一切責任を負わないものとします。


なお、規約に違反したブログを発見した場合、事前の通告なしにアカウントの削除を行うことがございますので予めご了承ください。アカウントの削除が行われますと、規約に違反したブログ以外のブログも自動的に削除されます。ブログが削除された場合、当該ブログの復旧はできません。また、ペイメントサービス、ショッピングサービスなどのブログ以外のサービスもご利用いただけなくなりますのでご注意ください。
アカウントの削除につきましては、弊社の利用規約をご確認ください




 ということで、今後【無料】アフィリページ自動生成ツールはSeesaaブログでは決して使用しないようにせねばなりません。

 タダでさえ重いSeesaaブログでは特に、スパム対策は死活問題なのかもしれません。「大量ページのブログが大量に出来たらたまらん」ということなのでしょう。


 これから使うことは絶対禁止!として、既にツールを使って作ってしまったブログはどうなんでしょう?

今後、自動アフィリエイトツールや記事の自動作成ツールの使用が確認または疑われる場合には、システム上の制限によりブログサービスの使用を拒否する対策を行う可能性がありますことを併せてお知らいたします。




 法律では遡及処罰(新しい法を遡って過去の行為に適用すること)は原則禁止されますが、ブログの利用規約の場合は果たしていかに??

 上の文章では「今後」使用した場合の措置のようにも受け取れますが、しかし何とも言えませんね。。ツールを使用していないブログまで含め削除される可能性があると言及されています。


 このツールで既にブログを大量に作りまくった!という方は作成済みのブログの扱いが悩みどころかもしれませんが、大量に作った=自動生成記事をほぼ直さずそのままアップした=ブログ数・記事数の割りにはそれ程手間を掛けてない ってことでしょうから、やっぱり削除した方が良いかもしれません。


 私の場合は結局一つのブログで使ってみたものの、自動生成される記事の見栄えに納得がいかず全記事を手直ししてたので、結局ツールを使用した唯一のブログでもまだアップ出来たのは10記事程度。。記事は少ないとは言え修正に手間掛けたので消したくないような気もしますが、、安全策でやはり消すつもりです。

 無料で使わせて頂いているので、プロバイダーさんには素直に従っておくべきですね。


 さて、この自動生成ツールの問題より遥かに重大と思われるアフィリエイトに関する話題(検索エンジン絡み)があるのですが、、それはまた次回にでも。


人気ブログンキング  FC2ランク

小遣い・節約・貯蓄全般 - 小遣い

ラン  ブログリーク
スポンサーサイト


テーマ: - ジャンル:

コメント
自動作成
自動作成ツールで大量にページをアップするのは、やはりスパムだと思います。

「某アフィリエイト系のブログ」で自動作成ツールを使えば、さも儲かるかのようなことが書いてありましたが、大嘘だと思います。

作るページの内容が違えばスパム扱いされない、なんて事が書いてありましたが、短時間に被リンクが大量に増える時点でスパムです。

他のアフィリエイターがやっているテクニックを真似して、それをさも儲かるテクニックであるかのような言い方で読者に紹介して、そして自分がアフィリエイトで紹介している情報商材に信用を与える。そして、法外な値段の付いた情報商材を販売する。それが、今書いた「某アフィリエイト系のブログ」の作者の手口なんでしょう。

ああいうブログを読んでいるアフィリエイター(特に初心者)は気をつけないといけないと思います。

ああいう詐欺まがいのブログを信用して、それを実践してしまうことによって、結果的にネット上の市場を乱したり、ユーザーに不便を被らせることにつながってしまうわけですから。
2006/03/12(日) 09:52 * URL * 通りすがり #-[編集]
通りすがりさん
コメントありがとうございます。

確かにこのツールを「儲かる」的に安易に宣伝している人も結構多かったように思います(当ブログではそのようなことがないよう配慮していたつもりですが)。ご指摘の被リンク機能については検索エンジンへの影響が気になって以前作成元に質問したのですが、回答を頂けませんでした。。いずれにしろ有料のものも含め自動系ツールは今後アウトですね。

「某アフィリエイト系のブログ」、、どちらかは私には分かりませんが、、、特にメルマガ発行系アフィリエイターの場合、無料レポートやツールを紹介して読者を稼ぐというのが定番になりつつありますから、こうしたツールを「使える!」的に簡単に広めてしまう傾向はあるように思います。

当ブログでは、情報はなるべく客観的に良い面も悪い面も紹介するように心掛けておりますが、今後は今以上に気を付けたいと思います。
2006/03/12(日) 10:49 * URL * ケンジ@アフィ部 #T4VI7/Tg[編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/03/12(日) 11:56 * * #[編集]
自動作成ツール
始めまして

秋山といいます。

ランキングからきました。

[自動作成ツール]

確かに便利なツールかもしれません。

仮に、圧倒的に稼ぐことが出来ても
一時的なものでしょう。

本来のアフィリは商品そのものを
アフィリエイター自身が使用し

その感激、感動を伝える

というのが醍醐味だと感じます。


応援 ぽちっ



2006/03/12(日) 16:20 * URL * 情報商材新食感館 #qDfdtOiE[編集]
情報商材新食感館さん
はじめまして。

元々多少便利というレベルで、絶賛する程のツールではありませんでした。「楽して稼ぐ」的なイメージにマッチしたツールだったということだと思います。

アフィリエイトもやっぱり人と人をつなぐものですから、全て機械的に出来るものではありませんね。最後は作り手にかかってくることは間違いありません。

応援頂きありがとうございます!
2006/03/12(日) 18:33 * URL * ケンジ@アフィ部 #T4VI7/Tg[編集]
コメントを投稿する

管理者チェック後の表示となりますのでご了承下さい。
URL
コメント
パスワード
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL


トラックバック,ランキングトラックバックで参加するRanking [ランキングオンライン]

《トラックバックに関して》
管理者チェック後の表示となりますのでご了承下さい。
当ブログへのリンクは特に無くとも結構ですが、記事の内容・ジャンルに関連のあるTBをお願い致します(無関連のTBは削除させて頂くことがあります)
この記事へのトラックバック
『Seesaa ブログ、スパム対策強化と今後の対応に関するお知らせ』 からですが...
 
アクセスランキング ACR WEBで逆アクセスランキング作成 blog seo tool : track wordblog SEO
キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。